MV撮影終了から今まで

投稿日:2016年8月5日 更新日:

時間の流れのなんと早いこと・・・MV撮影終了からあっという間に1週間が過ぎ、2週間が経とうとしています。

MV撮影で地元KSPスタッフと各クリエイター、アーティスト一同が顔を合わせることができ、一気に活気が出てきたように思います。

カメラマンのくしまさんは現在も編集作業を行っていて大変かと思いますが、今日、はるばる秋田市から東由利に遊びに来てくれました。

そして、「黄桜すいちゃんのふわふわかき氷」も食べていってくれました。ありがとうございます。

昨日、そのくしまさんから編集途中の映像が送られてきて確認しました。映像はまだまだお見せできませんが・・・凄かった。ちょっと涙がでました。「あの時のロケが形になった~!」という制作者サイドの感動ではなく、普通に作品として引き込まれて見ていて、ちょっと涙が出ました。ちょっと。
くしまさんの今までの作品はこちらから見ることができますよ!

羅漢さんは、秋田での3日間のNHKの密着取材(レコーディング、野外ライブ、ロケ)の強行日程、東京に戻ってからもライブをこなしたせいか、急性胃腸炎になっていました。

久しぶりに昨日電話で声を聞きましたが、「もう治りましたよ」という声が完全におじいちゃんでした。まだ治ってないな・・・。歩くことも出来なかったくらい重症だったらしい。

そんな中、スシロ―のCMソングのラップと作詞が全国オンエア\(^o^)/


で、私はというと・・・時系列があいまいですが、KSPが地元紙の秋田さきがけ新聞に掲載されたり、とくさん市場でTシャツを販売したいとのことでその手配をしたり、ぷれっその理事会に出たり、毎日新聞さんの取材を受けたり、ユニクロのTシャツ(UT)を出品したり、等身大パネルの打合せや発注、サイトのAbout KSP 作成などなどを本業の合間にやっていました。お盆前ということもあって本業もかなり忙しく疲労感が抜けずにいます。

明日の夜はKSPのミーティングです。

そして、新たなメンバーが加わりました!

 

まだまだ沢山の作業がありますが、体調管理に気を付け、特に急性胃腸炎にはならないように気を付け頑張っていきたいと思います。

皆さんも、体調を崩さないように8月をお過ごしください。

 

KSP代表 鈴木

 

UTの販売利益はボランティアで活動するKSPの貴重な貴重な活動費にさせていただいております。プロジェクトを応援するつもりでぜひお買い上げください<(_ _)>
https://t.co/uTD3EzqSbU

-活動報告

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2019 AllRights Reserved.