秋田・由利本荘市ご当地キャラクター誕生秘話 vol.2

投稿日:2016年7月14日 更新日:

Twitterでの呼びかけ、拡散して下さったツイッタ―民様方のお陰で、

多くのメジャー作品を手掛けている東城みな先生との運命の出会いを引き合わせてくれました。

それは、必然的に東由利のご当地キャラクターは「萌キャラ」となり、

いま、初めてのラフ画を頂いたところです。

私は萌キャラの世界については全くの素人でしたが、東城先生の作風を見て一瞬で ひとめぼれ しました。食べているのは自家製あきたこまちです。

 

 

これだ・・・・!

 

そう、その作品を見て(私の)クリエイター魂が火を噴き、どんどんイメージが溢れ出しました。

私は少年時代から絵を描くのが好きで、漠然と抱いていた夢は車のデザイナー、青年になってもどこかへスケッチブックを持って絵を描きに行くような変わった人でした。

どんどん膨らむイメージ。

まずは、水の恩恵を受けた大地。ふるさとのシンボル、黄桜。

東由利のあちこちから溢れ出す湧水はまさに神の恵みに感じられ、

湧水の水の女神様をイメージしました。

 

「水の女神は、鮮やかな黄桜を咲かせ、農作物を見事に実らせ、牛や鶏や鴨を肥やす。」

 

このあたりで本当に水の神様っているんじゃね?という妄想が入り出し、

自分の浅はかな知恵でその女神にを持たせようとしました・・・。

黄桜だから服は黄色っぽい色を。と。

萌キャラの名前はこの地で有名な「ボツメキの湧水」から取って

ぼつめきちゃん・・・・

 

浅はかだ・・・。

 

思い返すとなんて浅はかなんだ・・・。

 

あれこれとイメージが限界になりモヤモヤしているところへ先生からメッセージが。

とても優しくご丁寧にアドバイスをいただいたのですが、ここでは端的に説明すると、

  • 「水」限定すると応用が利かないのでは?
  • その他にもう一人マルチなキャラ作りませんか?
  • 名前それでいいんかい?
  • 萌キャラでは、名字+名前が主流。例)北乃カムイ、東北ずん子など

う~~~ん。アドバイス後、少し考えてすぐ思いました。

 

 

まったく先生のおっしゃるとおりです。

 

 

次の朝、自分の浅はかな知識で構成されたダサい女神様はすぐに変更してもらおうと思い、

  • 先生の負担が増えるのが心苦しいけど「水」と「黄桜」の二人のキャラにしてもらおう。
  • 水(ブルー)のイメージに黄桜の黄色の衣装ってやっぱり色合い変じゃね?
  • 杖てw やっぱり変だ。無しで!
  • 全て先生に丸投げいたします!<(_ _)>

 

東城先生は、現在制作中の案件があるので3月末から取りかかるということだったのでそこまで焦る必要はなかったのですが、

大変だ。自分の要望のままでは確実にダサくなる!そんな焦燥感の中、このようなメッセージを大急ぎで送りました。

そしたらすぐに返信がきました。

 

 

「え?」と・・・・。

 

 

え。マズイ!調子に乗ってわがままなこと言ってしまったかも!と焦り・・・

 

 

そして、次のメッセージには・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CcWjzSeUUAATqGc

絵ができてた。

 

しかも、

ダサくない。

 

 

自分の要望のまんまなのにダサくない。むしろ良い。かわいい!かっこいい!しかもあるし・・・!

さすがはプロだなと思いました。忙しい中でこんな風にかたちにしてくれるのはスゴイ。

そして、私の浅はかな要望を全て取り入れてくれたのにこんな素敵になるなんて。

この絵を見た瞬間震えました。目頭が熱くなりました。

実は数年前から素人の私がご当地キャラを描こうと思い、描いては捨て、描いては捨て、納得いかず諦めていました。

そして今回、色んな経緯を経て、東城先生にお声を掛けていただきました。

この出会いに感謝です。

私の作品が人の目に触れぬまま頓挫して本当に良かった。

すでに「モウ太君」というゆるキャラが根付いている中、取って代わるようなゆるキャラではなく「萌キャラ」になって本当に良かった。

東城先生が描いて下さったクォリティの高いこのラフ画が今後、どう完成していくのか、ご期待下さい。

【協同組合ショッピングプラザぷれっそ】専務理事 鈴木

-プロジェクト経緯

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2018 AllRights Reserved.