VALUのチャレンジと優待について

ひろさん@黄桜すいプロジェクトのご優待案内

四季の野菜・天然山菜・米などを定期的に直送いたします!

天然山菜 優待

こちらは4月~6月がメインで、ワラビ、サシ、山ウド、タラの芽、ゼンマイ、山ワサビなどあります。
天然山菜みずは4月~9月まで味わえる山菜の中でも稀な存在です。

最高の環境で育つ、天然みず

この地域は水が豊かで、縄文時代から人々が暮らしていた遺跡があり秋田県を代表する立派な縄文土器が発掘されています。


冬は県内トップクラスの豪雪地帯、夏は県内トップクラスの猛暑になる寒暖差が激しい気候で、強く豊かな土壌が美味しい山菜や作物を育てます。

天然みずは、ウワバミソウという多年性植物。ウワバミ(大蛇)の住みそうな所に生えている草ということからも、水が豊富で腐葉土の多いところにしか群生しない希少な山菜です。

天然みずの効果

山菜のなかでもひときわ栄養価が高くビタミンB1、B2、C2やミネラルが豊富美肌効果をもたらします。細胞を活性化して老化防止に働き、抗酸化作用にも優れています。包丁でたたくと粘りが出て「ミズたたき」として珍味として食用しますが、このぬめり成分であるヌチンは胃腸を守り、肝機能を強化してくれます。

 

春の天然みず


赤みが多く粘り気が強いのが特徴。柔らかいため料理によっては皮むきをしなくても食べられます。

 

夏の天然みず


茎が太くシャキシャキとした食感が楽しめます。皮むきがやや大変です。

 

秋の天然みず(ムカゴ(みずの実))

東北地方では根元まで青いものを青ミズ。根元が赤く葉の付け根に小豆色のムカゴができるものを赤ミズと呼んでいて、大きな小豆色のムカゴができるものはこの赤ミズです。

この地域に生息するニホンカモシカはミズのコブだけを選り分けて食べるほど、人間にとっても美味。先端についているミズのコブだけを摘み取り葉の部分は捨てます。

ミズの実(ムカゴ)のレシピ

 

天然みずの下処理

みずを調理するには下処理が必要です。熱湯に重曹を入れてさっと浸せば皮のまま食べられますが、シャキシャキした食感がなくなります。(これはこれで美味しいですが)

こちらの動画をご参考下さい。

 

天然みずのレシピ

レシピはたくさんクックパッドに載っていますのでぜひご参考下さい。

山菜ミズのレシピ 375品

みず 山菜のレシピ 945品

山菜みずのレシピ 17品

ミズの実のレシピ 14品

私のおすすめレシピはみずの卵炒めです♪




お酒のつまみにgood!!

その他の山菜

春はたくさんの新芽の山菜が味わえます。こちらは大量に採ることが難しいので、春の天然みずと一緒に少量をお送りいたします。
・タラの芽・わらび・ゼンマイ・山わさび・アイコ・山ウド・根曲竹・こごみ 等

 

最高の環境で作られた単一農家のあきたこまち 優待

我が家で作っている米は最高級のあきたこまちです。本当です。単独で販売するルートがないため農協に納品しているのですが、他の農家さんには申し訳ないですが、他の米と混ぜられて商品になるのがもったいないくらいなのです。

これには、国道から離れた山の奥地に田んぼがあり、水は溜池とは違い沢からの水を使っている環境の良さにあります。

排ガスや生活排水などが一切及ばない土壌とこの地域特有の寒暖差の激しさにより美味しいお米を収穫することができます。(必要最低限、適正な用法で農薬を使用しています)


(※うちははさがけではなく乾燥機を使っています)

 

日々の暮らしや目標に向かっての活動をご報告 優待

優待と言うほどではありませんが、応援して下さる皆様にとって親近感がわくような写真、目標に向かって日々努力している姿をお伝えしていきます。

家族、兄弟、親戚のような感じで山菜優待を受け取っていただき、末永く応援して頂けたら嬉しいです。

目指す夢と目標:VALUで実現したい夢、目標、まちおこし

 

優待の発送について

優待は参考価格として数千円のものをお送りしていますが、送料のご負担だけお願いしています。定期的にお送りしますので、今回は遠慮する、などご都合に合わせって優待を受け取って頂けたらと思います。

主な運送業者:クロネコヤマト

■クール宅急便の送料 ■宅急便の送料
*秋田からの発送 *60サイズ/80サイズ *ものによってはクール宅急便となります

・発送後はお知らせと追跡番号をお伝えしています。
・なるべくご希望日時に合わせて発送いたします。
・山菜等は天候に左右されるためご希望に添えない場合もありますがその時はご連絡いたします。
・日本国内のみの発送となります。

連絡手段

ツイッターのDM、フェイスブックメッセンジャーを使用します。

個人情報の取り扱いについて

いただいた個人情報は優待発行時にのみ使用させていただき、厳重に管理し、その他の利用には一切使用しません。

 

 

目標

VALUでチャレンジしたいことは、空き家を買い取りゲストハウスを整備する資金を調達すること。

これは、現在の東由利には宿泊施設が足りない問題に対しての取り組みであり、かつ移住者誘致のきっかけとなるような移住体験施設としての役割も担います。

現在、東由利には3軒の民宿がありますが、全部で4組しか受け入れができません。(内1組4名まで)

黄桜すいプロジェクトの活動によって確実に東由利を訪れる人が増えてきました。でも宿を取りたくでも予約が埋まっていて取れず十数キロ離れたところに宿泊してまた次の日に東由利へ観光しに行くという不便さ。

今VALUで東由利の泊まるとこない問題を解決できるかもっていう期待を持ってやってます。
車で訪れる人はまだいいかも知れませんが、電車やバスを乗り継いではるばる訪れる人にとってはもうどうしたらいいのかという悲惨さ。さらにこれからそうしたいと思っている人の需要もかなりあります。なんとかしたい。

ゲストハウス+駅までの送迎ができればもっと行きやすい環境を整えられます。

そしてもう一つのチャレンジは、田舎に新しい価値の仕事をつくること。

それが、ゲストハウス実現までのプロセスでチャレンジしていきます。

目標までのプロセス

VALUのサービスでゲストハウスの整備するための資金調達を目指すプロセスの中でもう一つの地域活性化が可能かというチャレンジをしていきます。

VALUER様への優待は、米、野菜、山菜などを定期的に直送するというもの。

この取り組みは、黄桜すいプロジェクトを立ち上げた原点にあります。当初から東由利の農業衰退を危惧し何とかしたいと思っていました。

それは美味しい作物を育てるのに適した環境なのに生産者がいなくなるのは勿体ないということ。

冬は県内有数の豪雪地帯、夏は県内トップクラスの温暖地帯となる気候の寒暖差は、豊かな土壌を育て、湧水もまた豊富で美味しい米、野菜、山菜が育ちます。

畑は生き物。一度耕作放棄してしまうと再び耕作するのは大変なことです。

農家よりサラリーマンが多くなった現在、おじいちゃんおばあちゃんが何とか農家として耕作しているのが現状で、その代々大切に育てた土地を荒らすのは勿体ない。せめて半分でも引き継ぐことはできないのか、半農サラリーマンの道はないのか。それを実験的にやっていきビジネスモデルとして確立できればなぁという思いがあります。

黄桜すいプロジェクトではまずこの地域に注目してもらうという所から始めました。

ご当地萌キャラの黄桜すいちゃんがそのフラッグシップです。

この豊かな土地だからこそ美味しい農産物を作れてその恵みを全国に届けられるのに、農業ができなくなることは本当に勿体ない。

今までのクラウドファンディングでは約500万円の資金を調達することができました。

この目標を「黄桜すい」の力を借りてクラウドファンディングから目指すこともできたかも知れませんが、それはなんか違うなぁと思っていたので他の道を探っていました。

「黄桜すい」のクラウドファンディングは支援者が応援したいという気持ちとお祭り的な企画の盛り上がりで成り立っています。支援額の半分くらいがお礼の品(リターン)としてお返しするのですが、もう半分はお気持ちとして企画に使わせていただいています。

このクラウドファンディングを自分たちの生活を直接豊かにすることを中心にした取り組みにはあまり利用したくないのです。(あくまで個人的な考え)
本来なら重要な地域おこしの一つなのですが。

VALUは個人を応援するクラウドファンディングのようなもの。このVALUでの目標と達成までのプロセス全体を地域おこしの取り組み、田舎に新しい価値の仕事をつくれないかというチャレンジをしていこうと思っています。

簡単に言いましたが、これはしっかりと育てていなかければ絵に描いた餅となるので地道に確実にステップアップさせていきたいと思っています。VAの適正値も継続的に探していきます。

やれることはすぐ取り組む。失敗も経験です。

秋にはVALU専用農園作ってニンニク植える!!!

 

 

 

応援よろしくお願いします!

ひろさん@黄桜すいプロジェクトを応援しながら山菜・野菜・米が優待として定期的に受け取れます。

 

投稿日:2017年8月11日 更新日:

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2017 AllRights Reserved.