幻の横荘線鉄道を辿る【ぼつめき!すいチャンネルロケ】

投稿日:

かつて東由利にも鉄道が存在していました。

それは今から100年も前に始まった本荘と横手を結ぶプロジェクトで、実現すれば太平洋の岩手県釜石市から日本海の秋田県由利本荘市まで真横に鉄道で繋がっていたのです。

しかし、戦中、戦後、度重なる災害や資金難に廃線を余儀なくされ壮大なプロジェクトは幻となりました。

もし、横荘線鉄道が実現していたら、日本海側と太平洋側の経済交流の中で深刻な過疎化に喘ぐ東由利も少しは恩恵を受けられて発展していたかもしれませんね。

・・・そんなロマン溢れる旧横荘線鉄道を辿ってみました。現在ではその廃線を利用し車道として整備され第二の人生を歩んでいます。

横荘線鉄道とは

横手~羽後本荘を結ぶ鉄道として横荘鉄道が設立され、1918 年に横手(よこて)~沼館(ぬまだて)間15.3kmが開業しました。その後部分開業を繰り返し1930 年までに横手~老方(おいかた)間38.2kmが開通、

また、1922 年には羽後本荘~前郷(まえごう)間11.6kmも開業して、横手側が「東線」、羽後本荘側が「西線」となる。

しかし、最後の老方~前郷間の資金調達ができず、1937年に「西線」である羽後本荘~前郷間を鉄道省に譲渡し、横手~羽後本荘を結ぶ夢は果たせなかった。
ちなみに譲渡後の「西線」は羽後本荘~前郷~羽後矢島まで延⾧され矢島線なり、現在も利高原鉄道として運行されている。

その後、1944 年2月に雄勝鉄道を合併、同年6月に羽後鉄道と改称、1952年に社名を改める。

鉄道としての経営は苦しく、補助金やバスの収益を補填する事によっての営業が続けられたが、1953年に水害と営業不振のため、二井山(にいやま)~老方間が廃止されたのを皮切りに、1966年舘合(たてあい)~二井山間、1969年沼館~舘合間を相次いで廃止、とうとう開業当初と同じ区間まで短縮された横荘線は1971 年昭和46年7月19日に全廃された。

ロケでは横荘線跡ルートを車で走りました。笹倉トンネルあたりからは車一台が通れるくらいの道幅です。

トンネルは笹倉トンネル、浮蓋トンネル、金屋トンネル、御岳トンネル、二井山トンネルの全部で5つですが、

二井山トンネルは通行不能となっています。

東由利総合支所からたくさんの資料をいただきました。こちらの画像は毎年開催されている横荘線メモリーウォーキングというイベント。横荘線跡を約15km歩きます。

 

笹倉トンネルの入り口には湧き水があります。

反対側の入り口付近では滝を見ることができます。

 

金屋トンネル

 

そして、通行不能の二井山トンネルはどこだ?ということで探してきました。

藪の中をかき分けながら進んでいくとトンネルっぽいものを発見。入口付近は大きな水たまりができていてそばまでは近づくことができませんでした。

やはり崩落でトンネルは塞がれていてとても不気味。

ふと見上げると山の中から大きな二本の角を持った立派なニホンカモシカがこちらを見ていました・・・。

 

そして、反対側のトンネル入り口はどうなっているんだろうと車で回り道しましたが、

Googleマップで見てみると近道があったのだと今更ながら知りました。現地ではその近道だったルートを確認できましたが、どう考えてもやばそうな道にしか見えなかったです(´・ω・`)

反対側の入り口はさらに藪をかき分けて進んで行かなければ見つけることができませんでした。こちらも通路に水が流れていて大きな水たまりが。

トンネルの中はちゃんと空洞になっていて真っ暗。崩落している入り口の方よりもさらに不気味・・・。長靴がないと入ることができなかったため断念したのですが、

断念してよかった。と後で色々調べていて思いました。

と、言うのも、トンネルの中には無数のコウモリがいたようなのです。

こちらのブログを読んでみるとその恐怖が伝わってきます。
二井山隧道 再訪 遂に逝ってしまった
http://yamaiga.com/tunnel/niiyama.html

と、言うわけで、出発地点の老方駅跡まで戻り、その近くの中央食堂さんでお昼ご飯を食べてロケ終了となりました!

店主から山菜”みず”のきんぴら(?)をサービスでいただきました。

メジャー山菜だと思っていた”みず”ですが、スタッフたちは食べたことがなかったようでそのリアクションなども「ぼつめき!すいチャンネル」でぜひご覧ください♪
(今回のロケの番組は7月に秋田ケーブルテレビで放送後YouTubeに公開されます。ぜひチャンネル登録をして公開をお待ちください。秋田ケーブルテレビ番組欄

以上、横荘線鉄道ロケリポートでした。

次回も探検が続きます・・・!

 

20分10.1kmとあるルートが横荘線鉄道跡です。

 

-ぼつめき!【ロケ】

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2017 AllRights Reserved.