充実した渓流釣りロケ\(^O^)/【ぼつめき!すいチャンネル】

投稿日:2017年4月13日 更新日:

今回のロケは、平日に男3人で渓流釣りを敢行しましたよ。

今回の主役はKSPたくや(22)!

彼は若くしてすでに渓流釣りのベテランです。

第一スポットは鳥海山がどでかく見えるほど標高が高い上流へ。

東由利にもこんなに大きく奇麗な鳥海山が見えるスポットが八塩山の他にもあったんですね。

たくやとしょうまがウェイダーを身にまといガンガン渓流を攻めていきます。

「雪解けの川」というと危険なイメージですが、雪は崩れるし笹は滑るし・・・やはりキケンです。

でも、消防士のしょうまが一緒なのでとても安心でした!

今回はGoProカメラも使用したロケだったので臨場感がありますよ!

我々がこのスポットに入ったのは朝9時頃で、どうやら先に入った釣り人がいたようで魚の警戒が強くまったく手応えなし。

そしてポイントを移動。

更に移動。

たくやの経験に基づく釣れるポイントを回っていくものの、全く釣れません。

これは、雪解けが進み川が増水し水温が下がったり流れが速くなっているのが原因で、

本来なら、雪解け前か雪解けが落ち着いた時期がベストなんだそうですよ。

 

釣れる時期を外してしまったために”確実に釣れる場所”でも釣れないことに焦り出すたくや。

テンションが下がり出す男たち3人。

 

うなだれながら歩いていると、突如目の前にニホンカモシカが姿を現す!

 

「うぉ!熊!?熊!?」

「カモシカじゃね?」

「でかっ!!」

「こっち見てる!こっち見てる~!!」

「こっち来ないよね?こえーーー!」

慌てふためく男3人。

「・・・あ、これ、釣果ゼロでも放送できるな。(ガッツポーズ)」

野生のニホンカモシカはこの地域ではそれほど珍しいものでもないのですが、今まで見てきたカモシカよりも大きくて驚きました。

 

ここからテンションとアドレナリンが上がりまくった男たち3人は次なるスポットへ。

 

ここは雪解けが進みあまり雪が残っていないスポット。しかし水の量と勢いがありすぎて厳しいなというのが見てすぐに分かりました。

全体を探りながら進んでいくも全く釣れず。

 

そしてここで、消防士のしょうまが仕事のために離脱。

 

すごく残念そうでした・・・。

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

釣れた。

 

「やった!!!釣れた!釣れた!やった~!!釣れたあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!でかい!でかい!!やった~~~!!釣ったぞ~~~!!!\(^O^)/」

 

なんかい叫ぶねん。

渓流釣りのベテラン、たくや(22)。彼の経験をもってしても今回は本当に厳しかったようで釣れないと思っていたようです。相当嬉しかったみたい。

この興奮はしっかりとGoProカメラに収められておりますよ。

 

そして、二匹のヤマメを釣り、炭火で焼いて美味しくいただきました。

 

自然に癒され野生動物に驚かされとても充実した一日になりました。

いやぁ~。しょうま君が気の毒。

 

 

このロケは秋田ケーブルテレビ(CNA)にて情報発信ぼつめき!すいチャンネルの番組で5月頃放送予定です。どうぞお楽しみに!(放送終了後YouTubeにて配信します。)

 

諦めかけた時に釣れて本当に良かったっす笑

釣りだけじゃなくカモシカと

遭遇というハプニングもあって

最高でした!

KSP:たくや

 

まだ雪解け水で冷たかったですけど久しぶりの渓流釣り楽しかったです!俺も釣りたかったです(^^;;

KSP:しょうま

 

記事/KSP:ひろさん

 

「ぼつめき!すいチャンネル」秋田ケーブルテレビにて放送されました。

前編


後編

-ぼつめき!【ロケ】

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2017 AllRights Reserved.