3/20 映像×まちづくり 講演会レポ

投稿日:

レポート:KSPスタッフ habiro

ぼつめき!すいチャンネル」の番組担当としてお世話になっているCNAの金 雄大さんの講演会。

ぼつめき!すいチャンネルに携わる身としてどんな感じなのか とても興味深々で行って来ました!

楽しみ過ぎて早めに秋田市へ到着。

講座のスタートは13:30。まだ10:30。。。なんか腹減った。 と、いうことで秋田ひない軒へ。

なんと! 10時開店だったことを知り、行ってみたら来てる人達で既にカウンターはほぼ満席。一人だったのでなんとか座れた。

チャーシュー麺を注文。プースーが まいうーです。由利本荘市の 某店とはまた 違う味わい。

そうこうしてるうちに、12:00。まだ時間に余裕。

アルヴェの近くにNHK秋田放送局があったので(映像を制作する身として)チラ見しに行って来ました。4Kじゃなくて8Kスーパーハイビジョンにどっひゃーー!!でした。鮮明になっている 映像がいいのか悪いのか。http://www.nhk.or.jp/akita/shv_akita/

そしてようやく会場のあるアルヴェへ。


秋田拠点センターアルヴェ

 

そろそろ会場に向かおうかとエレベーターに向かったとき・・・ 劇団 「小さなお世話」が開演。

どれどれ。 チョット見ましょうか。 日常生活にある 些細な出来事がテーマ。

おもしれーわ。 。 。 。ある。 。 。ある! 。 。ある‼︎ 。 。自分の 私生活に 重なると 虜になってしまう! ヤラレタ~‼︎ もっとみたい! ・・・けど会場へ。

開始前の金さんに話しかける。

「来ていただいて ありがとうございます!」と金さん。

CNAさんとは 秋田ミュージックシーンという秋田で活動しているミュージシャンを紹介する番組に出演してからの付き合い。※「砂丘」というバンドでベースやってます。

いよいよ金さんの講演会がスタート!

まずは、金さんの自己紹介から。

誰この人?から始まり、学生時代の話では

高校生のとき「 おれは面白いやつなんだぜー」と粋がってM-1甲子園2008に出場し惨敗。

大学へ入学するも自分のまわりは有名大学に行っているのに自分はなにをやってるのだ。と、自暴自棄に。

そんなとき。

あの大震災が発生。

人も誰もいない。震災直後の秋田駅前を撮影しその風景を見たことで、自分に出来ることはなんなのか。

まずは映像を撮り、人に伝えることが 今の自分に出来ることだと考えた。

伝えるとは喋ること。

しゃべるのは得意だったことからアナウンサーになろうと決意しアナウンス検定を受けて見事合格。

その際、ニコニコ動画本社を見学する機会があり、それを見ての感想が、

「こんな質素なところで番組作れるんだ」

だったら自分達も番組作れるな。学生サークルATUM(アトム)を結成し活動開始する。

まずは、観光マップ作成したらどうか。更に携帯で見れたら便利だな。

観光地紹介動画に自分も 積極的に出演する。 (映像には女の子が出た方いいと言われたそうだが)

一生懸命に観光マップを作成していたところ秋田県知事の目に留まり会談する。

高評価を受けて、更にマップ作りに没頭。無人駅や、地域の人達でもあまり行かない場所まで行った。

作りながらある事に気付く。

その地域には その地域を支えて来た人達がいる。 支えてきた人達の歴史がある。 そこで頑張っている人達で成り立っている。 やってきたこと自体が面白い。

見方が変われば、なんでも面白い! そう思う自分がいた。 視点が変われば 物事の捉え方や 伝え方、映像も変わる。そこにスポットを当てたい。

今回紹介したいゲストさん達が こちらの3人

九島 千春 氏 (北秋田市地域おこし協力隊)
鹿角 慎 氏 (湯沢ストリート村実行委員会)
小野寺 絢子 氏 (秋田美大コミュニケーションデザイン専攻3年)

いずれのゲストさん達。 濃い!! 濃い味は最近歳のせいか、いけないんです。ただ、 このゲストさん達、凄いんですよ〜。活動報告を聞いて、関心することが山ほどありました。

講座を聞いていて思ったことは、真面目に不真面目。 楽しみながらやる。

そんな、1日でした。

記事:KSPスタッフ habiro

-活動報告

Copyright© 黄桜すいプロジェクト KSP , 2017 AllRights Reserved.